創業130年の老舗日本旅館が挑戦する「経営革新」-経営の肝となるマーケティング担当者を募集!

老舗旅館に根付いてしまった古い旅館経営から脱却するため、データに基づいた経営分析・在庫管理ができる体制へと変革していきます。

 

石川県七尾市の中心部から15分ほど車を走らせると、いくつもの旅館が立ち並ぶ和倉温泉があります。
七尾湾に浮かぶ能登島や、奥能登に向かう能登里山海道にもほど近く、観光の要所として栄えてきました。
ホテル海望は、和倉温泉の中でも特に古く歴史のある老舗日本旅館の1つで、今年で創業130年を迎えます。
「海を望む」という名にふさわしく、波の穏やかな七尾湾に面した立地にある旅館で、昔から地元のお客様に愛され続けてきた日本旅館です。

しかし、和倉温泉に限ったことではありませんが、地方の日本旅館では従業員の高齢化が進んでいます。
ホテル海望でも従業員の平均年齢が60歳を超え、数年後には従業員の約半数が年齢の問題から働けなくなることが予想されます。また、その一方で地方旅館を取り巻く環境も変化しており、北陸新幹線の開通や新型コロナにより延期となった東京オリンピック、それらに伴う客層の変化や地域の人口減少など、地方旅館をとりまく環境は、近年とくに変化の波が激しくなっています。
環境や時代の変化に合わせて、当然、お客様のニーズも変化をしていく中で、旅館はその変化を素早く捉えて、柔軟にニーズに応えていくことが求められているのです。

 

2015年、ホテル海望の経営革新に着手

ホテル海望では、社内課題や社会背景を踏まえて、ホテル海望では2015年から社内の経営革新に取り組んで来ました。大学生を活用した長期の企業課題解決型インターン受入からはじまり、経営幹部の採用や積極的な新卒採用などを通して、高齢化し組織として硬化していた経営地盤・社内土壌の体質改善を図ってきました。

その結果、急激にホテル海望の社内制度や仕組みは整い、社内の状況としては好転してきています。
また、施設の一部を改装して、ビュッフェスタイルでの食事提供や、地元のお寿司屋さんとコラボした高単価の宿泊プランの販売等、お客様に向けた新しいサービス提供にも挑戦することが出来てきています。

旅館経営のスタート地点に立つために

しかしホテル海望は、家業という特性上もあり、今でもなお高齢の経営者の勘や経験に基づいた経営から脱することが出来ずにいます。その結果、現場が自立して旅館運営に携わる機会を作れず、組織経営として持続可能とは言えない現状があります。

そこで、これまでの伝統を受け継ぎながらも、古い価値観にとらわれずに、これからの旅館経営のスタート地点に立つために、しっかり過去のデータを管理し、それらに基づいた良い経営につなげていきたいと考えています。今回は、まさに経営スタイルの革新に対して、一緒に旅館経営の戦略を考えて動いてくれる方を募集したいと思います。

募集情報

会社名 和倉温泉旅館 ホテル海望
公式WEBサイト

https://www.kaibo.co.jp/

募集職種 マーケティング担当者
雇用形態 正社員
仕事内容 データに基づいた経営戦略マーケッターとしてのお仕事をしていただきたいと考えております。
通常の経営環境下における(※)過去の顧客や宿泊内容等に関するデータ分析及び、それらに基づく販売戦略(プライジング含む)の立案、在庫(客室)の管理業務等を行っていただきます。
ホテル海望のブランドイメージを損なわずに、売り上げを最大化できる方法を一緒に考えていただける方を募集しています。
※新型コロナ以前の通常経営におけるデータ分析
給与・その他手当等 年収 3,600,000円(賞与別)
福利厚生・待遇 福利厚生完備
勤務地 石川県七尾市和倉町和歌崎部12-3
勤務時間 要相談
担当者の一言 今現状、観光業界は決して明るい未来を想像できる状況ではありません。
でも、私たちはこの能登に営む観光施設として、能登の魅力を発信し共感を得ていただくことが使命だと考えています。
今、私たちに必要なことは、誰にこの想いを適切な価格、適切なタイミングで提供するのかです。次の130年も付加価値を最大化し、ともに能登地域に貢献していきましょう。

総務部長兼業務管理部長 宮田 清孝